• トップページ
  • 他社との違い
  • お客様の声
  • コーティングの薦め
  • クリーニング・他
  • お問い合わせ

フロアコーティング

フロアコーティング
フローリングは水や湿気に非常に弱いため、そのまま放置すると、ツヤが落ち、次第に表面が乾燥し、ひび割れや色あせが発生してしまいます。
そんなトラブルを防ぐために一般的にはワックスでお手入れを行います。
しかし、ワックスは何度も塗り直しが必要だったりと手間がかかります。
最近ではUVコーティングをお薦めしております。ワックスと違い汚れやキズがつきにくく、すべりにくい性質をもち、衛生・環境にも配慮したコーティングはフローリングに最適です。
フロアコーティングのメリット
 
 汚れ・傷のチェック&床のラインのチェック
掃除機かけて、物があれば移動させます。
 洗剤で床を洗浄していきます。
バキュームで水と汚れを吸い取ります。乾燥時間が少ないと、密着が悪くなる事があるので、時間をかけて乾燥を十分にさせます。
床に付いているワックスの残り、のり、ボンド等汚れを掻き出していきます。
 最終的に再度床に残っているワックス等を剥離しながら全体にアルコール消毒をします。
 巾木や、白木など、コーティング剤が付着しないようにテープでマスキングし養生をします。
 下塗り、中塗り(UVのみ)、上塗りをします。細かい埃などを取り除き、カスレなどないか塗りながら確認していきます。
 【UV】十分に照射させて、コーティング剤を硬化させます。
【Wシリコン・アクリルウレタン】下塗り、上塗りを時間をかけて自然乾燥させます。
 仕上がり後の確認を行い完了です。
BeforeAfter
フロアコーティングの種類
 
コーティングのお手入れ方法
【Wシリコン・UVコーティング】
雑巾で水拭きするか、ウェットタイプのペーパーモップ等で拭いて下さい。

【アクリルウレタンコーティング】
ドライタイプのペーパーモップ等で拭いて下さい。
玄関床コーティング
玄関が汚れる原因は、ほとんどが水気を含んだ汚れによるもの…。
石材やタイルは多孔質からなっていて目には見えませんが、小さな穴が多数開いています。
特に玄関の床は水分を含んだ汚れ(傘や靴に付いた雨水…)が石材に入り込み、汚れがちです。
コーティングをすれば、風合いを変えずに長期間汚れから大理石やタイルを守り、防水・防油効果で汚れの付着を防ぎ防ぎお手入れを簡単にします。
しかも抗菌仕様衛生的なフロアを実現します。
作業の流れ
タイル、目地にコーティング剤を塗布。目地部分はコーティング剤を
よく染み込ませます。
乾燥させてから、ムラが無いように拭きあげます。
お客様の喜びの声
予約、当日の流れ
アフターサービス
コーティング屋のハウスクリーニング
コーティング屋のクリーニングを大解剖
毎日利用するエアコン、お部屋周り、キッチン、換気扇、水廻りを隅々までキレイに
場所別クリーニング
お引越し退去後・入居前や、年末大掃除にはプロのクリーニングで家中まるごとピカピカに!
3ヵ所以上後注文で20%OFF
お風呂の水垢、トイレの汚れ等、水廻りのお手入れに苦労していませんか?
埼玉県にあるアクティブ の水廻りコーティングはお手入れ簡単!水廻りコーティングでいつでもピカピカのバスルーム・キッチン・洗面台・トイレを維持し、カビが発生しやすい箇所も長期間防カビ状態を保持し続けます。
水廻りの防カビコーティングを中心にフロア・玄関床コーティング等皆様の大切な資産であるお住まいを最高の状態で維持するコーティングをご提案。フローリングに光沢をもたらし、ペットが快適に過ごせる環境に。
お見積もり無料0120-386-901
画像イメージ
【対応エリア】
東京・埼玉・千葉・茨城・神奈川・群馬・栃木
※その他エリアのお見積もりはご相談ください。